So-net無料ブログ作成
検索選択

噂話(意味がわかると怖い話) [意味が分かると怖い話]

噂話.jpg

この団地で一人暮らしを始めて15年が経とうとしていた。

団地と言っても、そんなに大きくはない。

それに殆どの部屋が空いている。

理由は分かっている。

駅から遠いとか、近くに学校がないとか、スーパーやコンビニがないとかではない。

自殺者が出たという噂が出回っているからだ。

深夜に誰も住んでいない部屋から話し声がする。

俺もよく声を聞く。

管理会社の人と一緒に部屋へ行ってみたが、誰もいないし、使用された跡もない。

何も無い空っぽの部屋だ。

俺の部屋は隣だからよく分かるが、深夜に話し声が聞こえてくる。

友人が泊まった日も、話声は聞こえていた。

「深夜なのに隣、話し声凄いな」ってビックリしてた。

友人には言ってないが、誰も住んでいない。

「お前よく寝れるな?」

「もう、慣れちゃったから(笑)」

「苦情出したほうがいいぞ」

って心配してくれてた。

住み始めた頃は、バンドマンみたいな学生がうるさくってよく喧嘩してた。

怒鳴り合いや、嫌がらせもしてたけど…

今となっては気にもならない。

本当に慣れちゃったみたいだ。

「そういえば、ここの団地って自殺者がいて、出会った人を呪ってるらしいぞ!」

友人がちょっと自慢気に話をしてきた。

・・・俺は大笑いした。

久しぶりにその噂話聞いた。

「大丈夫だよ。この団地が出来てからずっと住んでるけど、自殺者はいないからw」

笑って答える俺を見て、友人はつまらなそうにしてた。

ただ、本当に自殺者はいないから。


 その他の作品はコチラ 



面白かったらポチッとお願いします( ;∀;)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: