So-net無料ブログ作成

思い出(意味がわかると怖い話) [意味が分かると怖い話]

思い出.jpg

私のお人形。

私のお人形はとっても可愛いの。

いつも、クシで髪を解いてあげてるの。

サラサラの髪が羨ましかった。

小さい頃からいつも一緒。

寝るときも、ご飯のときも、お風呂のときも、いつも一緒。

たまに、髪引っ張ったりお父さんのライターでイタズラしたりしてた。

カッターとかで切ったり、ハサミで前髪全部取ったりしたw

一緒に遊んで、一緒に大きくなった。

よくママゴトで、私がお母さん役をやって看病の真似してた。

ケガしたお人形を看病するの。

楽しかったw

でも、中学生になってから遊ばなくなった。

やっぱり、友達と遊ぶほうが楽しいかな。

勉強もしなくちゃいけないし、部活あるし。

高校に上がった頃には、もうお人形のことは見ないようになってた。

髪を解いていたことさえ忘れていた。

彼氏ができて人形遊びなんて恥ずかしくて言えないし、存在も忘れていた。

大学に入って一人暮らしを始めるときに、昔遊んでいたお人形のクシを見つけた。

懐かしい…

お母さんに「私のお人形知らない?」って聞いたら、泣き崩れちゃった。

「アナタは早く忘れなさい」って、どういう意味だろう?

とりあえず、人形のクシは持って行こう。

子供の頃の思い出って大切だよねw

一人暮らしも頑張ろうw


   



面白かったらポチッとお願いします( ;∀;)



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。