So-net無料ブログ作成
検索選択

幸せ(意味がわかると怖い話) [意味が分かると怖い話]

幸せ2.jpg

大磯誠一と申します。

起業をして、世界中に支店のあるジュエリーの生産販売する会社の会長をしておりました。

結婚して45年になります。

仕事一筋で家庭を妻に任せっきりにしていた私に罰が当たったのかもしれません。

子供たちも立派に成長して、それぞれに家庭を作り孫の顔も見せてくれました。

初孫は妻と共に喜んだもです。

夫婦二人っきりというときに、妻はボケてしまいましてね。

最近のことは特に覚えることが出来ないみたいで、家の場所も分からなくなりはじめました。

孫を見せても子供の名前を言うようになってきて…

日に日に症状は悪化しています。

ただ、私はそんな状態でも妻と一緒、そんな時間がとてもうれしく感じています。

いままで支えてきてくれた感謝は、言葉では言い表せませんよ。

だからこそ、このまま支えになってあげたい。

もしかしたら私たちの関係は、会社勤めをしているときよりも良好かもしれません。

症状は悪化しているが、穏やかな日々。

最近、妻が「よしひこさん」と、呼ぶようになってきました。

いままでは「お父さん」「お母さん」でしたからね。

どうやら結婚前の記憶までしか覚えていないようです。

子供や孫の顔を見ても、もう誰か分からないみたいです。

子供たちとも少し距離が出来てしまいました。

昔よく言われた「二番目に好きな人と結婚した方がいい」て話、知っていますか?

一番好きな人といると自分を良く見せようとして疲れるらしいんです。

でも、そんなことはない。

最愛の人が側にいる幸せを私は知っていますから。

「わたし、よしひこさんといるときが一番幸せです」て、よく言っています。

私も「お前と一緒にいるのが幸せだよ」て、言い聞かせてます。


 その他の作品はコチラ 



面白かったらポチッとお願いします( ;∀;)
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: